ビニールハウス小屋 究極に遊べるアイテム

2022年1月31日

ビニールハウス小屋でミニ別荘気分を味わえる

お久しぶりの投稿になりますが毎日元気ハツラツ

野菜のおうち『しーたけ村長』でございます😎

突然ですが読者の皆様は自分だけ自分達だけの場所!!

心を開放する場所をどこかでお持ちでしょうか?

今回はそのようなテーマでブログ作成を進めて

いきたいと思いますので

最後まで読んでくれたら嬉しい~~~(o^―^o)です

 

ビニールハウス小屋の秘密基地を作りました

先週末の土曜日と日曜日を通して愛犬の『タルト』くんと一緒に

千葉県市原市鶴舞地区の山の頂上で現在キャンプ場予定地としている

秘密の場所に行ってきましたよ❤

社員に写っているのがテーマにもある究極に遊べる

アイテムのビニールハウスをベースに開発した『ミニ別荘』です

ビニールハウス小屋 『ミニ別荘』

こんなネーミングがしっくりくるかな~(笑)

うんうん(⌒∇⌒)『ミニ別荘』こんな呼び方が最高にあっていると思います

このビニールハウス小屋『ミニ別荘』に使用している素材は

普段は野菜作りなどで使用しているビニールハウスを使って

床は断熱材を敷いてから束石を設置して

木製の板を丁寧に張り込んであるのが特徴となっております

普段は強風の中でも作物を守る役目をしてくれるビニールハウスに

大工さんが腕を振るって木製の床を張る!!

ん~~~なんとも面白い組み合わせです(笑)

流石の大工さんもこんな仕事は生まれて初めてだって言ってましたが(;^_^

そんなビニールハウス小屋『ミニ別荘』今回ここに一泊してきたわけですが

(僕はもう何回も泊まっています)

なんと言いましょうか、、、

先ずは壁と屋根は透明なので

解放感があって中に居るのに外にいる感じがしてきました🌞

夜になると天井アーチからは満天の星空が望めるんです☆彡

ビニールハウス小屋『ミニ別荘』の床に

バターンと寝っ転がって観る星はなんとも言えない

感動が心を揺さぶってくれましたよ☆彡

 

 

上質な時間て何だろうか

自然の中で上質な時間を過ごせるアイテムってなんだろう?って

考えていると

ふと、何となくで発想してみたのがビニールハウス小屋『ミニ別荘』でした

僕は、とにかくアウトドアは昔から大好きで、、、

事あるごとにキャンプ地に行ってはテントを張って子供達とはしゃいだもんです😎が

我が家には子供が5人いるのですが

子供達も5人もいると生活時間がばらばらで

中々小さいのを連れてキャンプに行くことが出来ずにいた時期に

自宅の庭にテントを張って自宅キャンプをしていた時のことを思い出したんです

それと家庭菜園用ビニールハウス!!

キャンプで使うテントと家庭菜園用ビニールハウスの融合させちゃいました(⌒∇⌒)

家庭菜園で土に触れて野菜作りも本当に心が安らぎ自分の時間を上質にできるのですが

今回の開発したビニールハウス小屋『ミニ別荘』も

かなり上質な時間を味わえるアイテムになってると思います

上質な時間の一つとして

木に囲まれて飲むコーヒーの味は正に最高で🏔

小屋に敷かれた木の匂いと香ばしいコーヒーを入れた時の香りと

自分が大好きな人達との時間て凄く大事だと思います

 

現在を生きる人に必要な時間とは

最近話題のメタバースって知っていますか?😎

はっきり言って何かは分かっていません(笑)が、仮想だそうですね!!仮想空間ですって!!

デジタル社会が生み出す遊びに仮想空間でキャンプ🔥

最高~~~~~なんてことは僕は絶対に言えないタイプの人間です(笑)

仕事もそうですけど、、、全てにおいてデジタル化されてきている

やれFAXは古いとか

メールは古いとか

時間 時間 時間

常にデジタル社会に引き込まれてしまう

少しでも気を抜くと我を失っていたりと

なかなか大変な時代に生きているなって

少なくとも僕はいつも感じているんです

しかしながら現状を生き抜くしかない

そんな社会に生きる身としては週末だけでも自然界に触れたいと思いませんか?

 

話変わって、、、写真のオイルランプは超コスパがいいですよ🔥

な、な、な、なんと2480円でお買い求めが出来ます(笑)

なんでも高ければ良いものとは限らないのですね、、、

またオイルランプに照らされたビニールハウス小屋の演出力が

本当に心が揺さぶられるんですよ~~

そんなゆったりと時間を忘れられる上質な時間を味わってみたいものです

 

 

あ、、、

日も暮れてきましたので

ここで一枚パシャ📸

はいチーーーーズ✌

こんな感じで展示場では、

夕日が地平線に沈みゆくのが望めます、

街に住んで毎日忙しい日々に追われていると

意外に気づかないのが夕日が沈む瞬間だったりと思うんですけど

太陽が山に差し掛かり太陽が山に沈み

完全に真っ暗になるまでの時間て凄く長いんですよね

展示場に見に来てくれるとこんな素敵な体験もできますので是非見に来てくださいね

 

 

 

ビニールハウス小屋の贅沢時間を誰と過ごすか

夜は真っ暗になる展示場

真っ暗ってことは視覚を奪われるわけなんですけども、、、

オイルランプと薪ストーブの微かな明かりがビニールハウス小屋をいい感じで演出してくれます

別荘地などは意図的に明かりを消さない限り光に困ることはないのではないでしょうか?

確かにビニールハウス小屋も電気を配線して電灯を付けたら明るい💡

しかしながら『野菜のおうち』プロデュースのビニールハウス小屋は

敢えて現代社会から距離を取ることを選んでいます

但し自宅のお庭に設置依頼がある時は電気配線をお勧めしています!!

理由は暗いと危ない(笑)

それでもやっぱり展示場では全ての自然を味わってもらいたいので

敢えて暗がりを楽しんでもらっています

そして一番重要なのがビニールハウス小屋での時間を誰と過ごすか

それはやっぱり家族だったり気の合う仲間だったりするんだろうなと思うんですよね

僕の自宅はお庭が凄く小さくて

とてもビニールハウス小屋を置けないので何とも言えませんが

こんな時間を家族で過ごせるなら、、、

自宅のお庭に置いてみたいものです😎

ただですよ??もしかしたら毎日のようにその環境が自宅にあるとしたら、、、、

もしかして飽きてしまうのかもしれませんね(;^ω^)

たまにある環境だからこそ心から大事にする時間なのかもしれません

 

夜空にはキラキラ光る星空

 

空を見上げてみて!!

ビニールハウス小屋には視界を遮る屋根が存在しないので

夜空を見上げながら眠ることが出来るんです☆彡

冬はとくに空気が冷たいためか星空が綺麗に透き通って見えます

私も子供達と何度も星空を見上げながら様々な星座を探したりしています

ビニールハウス小屋の中は温かいので

本当に部屋の中のいる気分ですが

星空を見上げていると

まるで外にいるような感覚になるんですよね

本当にビニールハウス小屋は不思議な世界を体験させてくれます。

 

 

 

飽きの来ないデザイン

 

見てください!!美味しそうでしょ??

これビニールハウス小屋に設置している薪ストーブで焼いたピザです🌈

『ミニ別荘』ではもう一つの楽しみがありまして、、、

やはり食は大事だと思うのです🍕

ピザを焼き始めると微かに香るピザの匂いがビニールハウス小屋に立ち込めてくる

思わず、、、お腹がグーグーなっちゃいますよね(笑)

そしてそして、一番忘れてはならないのが

世の中の女性に愛されている

焼き芋ですよね❤

薪ストーブに火をいれて、サツマイモをアルミホイルに包んで

ポイっと入れておくだけでホクホクのサツマイモの出来上がりです

 

このように様々なバリエーション(オプション)を簡単に手軽に安価にプラスしていけるのも

ビニールハウス小屋『ミニ別荘』の特徴になっているんですよ

 

 

何時でも簡単に!!

オプションを取り付けたり外したりを出来るのがビニールハウス小屋の特権ですね

もともとは畑で使うビニールハウスですが

組み立ても簡単で凄く丈夫です(強風だって負けません)

大体の市場で売り出されているミニ別荘は建築確認が必要で

実際の販売価格よりも予算オーバーをしてしまうと良く耳にします

ビニールハウス小屋は建築確認などの煩わしい書類や費用が

必要ない事も人気の秘密になっているのかもしれませんね

 

 

 

 

夏は野菜作り 冬はビニールハウス小屋『ミニ別荘』

合わせて夏も展示場ではビニールハウスを作って

夏野菜向けに栽培をしていこうと思っておりますので

春から夏に掛けては野菜作りをしている

ビニールハウスの見学にも来て頂けるとビニールハウス本来の使い方も見ることが出来ます

3m×3mのミニサイズになります

夏は夏でビニールハウスの内側に緑が生えて心癒す空間に変わりますよ🥬

季節に合わせて様々な形に変形できるビニールハウス小屋

『ミニ別荘』にも変えられるし

植物も育てることができるのが

ビニールハウス小屋『ミニ別荘』です

 

 

最後になりますが

どんな時も、、、

楽しむ事を忘れずに製品開発をしていきたいと思います

これからも『野菜のおうち』をよろしくお願いいたします

 

 

展示場の詳細⛰

写真はビニールハウス小屋『ミニ別荘』で仲間とキャンプをしに行ったときです

山の頂上なんで景色が本当に最高です

近くには高滝湖

市原像の国

東京ドイツ村

等々いっぱい遊びどころがありますよ~~

夕方になると山々の地平線に太陽が沈んでいく姿が見えます

夜には夜空に満天の星空が広がりますので

子供達も大喜びしてくれます

見学希望のお客様は事前に連絡が必要になりますので注意が必要になります

 

 

連絡方法

:野菜のおうちHPを下の方に進みますとLINE友達登録画面がありますので先ずはそこからご連絡をください

その他

:ご質問や疑問に思った事なども随時LINEにてご相談にお応えしております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ戻る
090-4604-4494