薪ストーブと家庭菜園を楽しむビニールハウス

2022年9月6日

富津市の海が見えるおうちに薪ストーブつきのビニールハウスを施工しました。

 

実はですね、今回施工した場所はお客様の別荘で、

孫と一緒に遊びたいとのことで野菜のおうちに依頼されたようです。

(海が見える場所に別荘、しかも眺めがとても”良”でございました。)

 

 

海が近くて綺麗な景色の反面…

そう。景色はとってもきれいではありました。

ただこの場所は事前調査した際にビニールハウスを施工するのは土地柄的に少し厄介だとわかりました。

というのもここの地盤は岩盤でできていてパイプがささらないかもしれないという事件が発生していました。

実際施工時に中々パイプがささらずかなりの時間がかかってしまいました……

パイプが刺さるようにするための穴を開けるための機械を使用しても

中々穴が開いてくれない厄介な場所でもあきらめず穴を開けてパイプをさしていきます。

因みにここは海がかなり近く、強い海風が吹き付ける場所だったので

パイプをいつも以上に深く差し込んで強風が吹いても飛ばされない様にしております。

いつもよりも地盤がかたくささらない場所にいつもよりも深くさす

かなり大変でしたがそれを乗り越えてしまうのが野菜のおうちなのです。

鉄筋屋さんとしての職人魂を燃やして乗り越えてみせました。

 

パイプがささってしまえばあとはスライドドアを設置して

ビニールハウスらしくなるようにフィルムを張っていけば

皆さんご存じのビニールハウスが完成……?

 

 

薪ストーブで遊び心も組み立てよう

いやいや、今回はビニールハウスが完成したから完成ではないのです!

今回は薪ストーブも、とのことなので材料を用意しました。

薪ストーブとビニールハウスの両方を設置する初めてのお客様なので

気合を入れて薪ストーブを組立てていきます!

 

まずビニールハウスを組立てたら薪ストーブの材料を開封していきます

ぴかぴかの薪ストーブの部品を組み立てます

(本末転倒ですが組み立て中の写真を撮り忘れてしまったのでご容赦ください)

 

こちらが完成した薪ストーブです。

こちらしーたけ村にある薪ストーブと比べて1段多いものになっているので

冬場薪ストーブ本来の使い方である暖をとると同時に

ピザを焼くもよし、パンを焼くもよし、何ならグラタンも簡単にできてしまう優れものなんです。

冬場に家にあるオーブンレンジで作った料理もいいですが

薪ストーブで作った料理を星を眺めながら食べるなんて非日常的で楽しい食事になるのではないでしょうか?

 

あなたもビニールハウスで家庭菜園だけじゃない楽しみ方、見つけてみませんか?

このページの先頭へ戻る
090-4604-4494